配信制限の無いLINE@

LINE@

凪です。

今回は、LINE@国内アカウントとLINE@海外アカウントについて書いていきます。

海外アカウントは比較的凍結しにくかったり、月額費用が掛からない等メリットが非常に大きいので覚えておいてください。

[ad]

スポンサーリンク

LINE@日本アカウントとLINE@海外アカウントの違い

日本のLINE@アカウントは、ご存知の通り毎月1000通以上配信しようとすると有料になります。

最安でも月額5400円です。

また、みんなの憧れ?LINE@のステップ配信を使用するのであればAPI契約の必要があるので・・・

月額32,400円のプロ(API)プランを契約する必要があります。

もちろん、資金に余裕のある日本の一般企業などはこのプロプランを契約して、LINE@の運用も一流のコンサルタントに頼んで・・・

なんていう事をしているのでしょうが、小規模店舗や個人経営、個人での情報発信などを行うのに、毎月最低5,400~32,400円という費用を出せるでしょうか?

年間に換算すると、64,800円~388,800円という費用がLINE@を使っているだけでかかってしまうんです。

LINE@海外アカウント

海外のLINE@アカウントは、基本的に費用が一切かかりません。(唯一、プレミアムIDのみ費用が掛かります。)

もちろん5,400円の通常プランだけではなく、ステップ配信も行える上位プラン「プロプラン(API)」も無料で使うことが出来てしまいます。

これがAPIを行っていないアカウントの利用プランの画面です。

月額0円、配信数無制限、ホーム投稿無制限で、リッチメッセージ(画像リンク)も配信できます。

これが月額無料で使用できています。

プロプラン(API)も無料で使える

ステップ配信も管理画面のAPI管理から簡単に使うことができます。(APIを契約するとスマホのLINE@アプリでのアカウント管理が出来なくなります。)

これの画面で「APIを利用する」をクリックすれば、めでたくステップ配信を使えるAPIアカウントになります。

(スマホのLINE@アプリ管理画面からはアカウントが消滅します。)

[ad]

LINE@APIで出来る事

基本的には国内アカウントと変わりませんが、唯一の違いは動画を直接メッセージで送る事が出来ないという点です。

しかし、YouTubeのURLを送ればいいだけですので動画メッセージを送れないからといってそこまで大きな問題にはなりませんし、実際に今まで使ってきて不便を感じた事はありません。

LINE@ステップ配信が出来る

API連携を行うことでLINEを使ったステップ配信が行えます。

今まではメールマガジンでしか行えていなかった配信方法がLINE@で行う事が出来ます。

LINEのリッチメニューが使える

これがノーマルアカウントとAPIアカウントの一番大きな違いです。

ノーマルアカウントではテキストメッセージとリッチメッセージがメインですが、APIを行う事によりトーク画面に常駐するリッチメニューを使うことが出来ます。

ブログやYouTubeに飛ばすことも出来るし、別のLINE@に流したりもできます。

常に表示しておくことが出来るので、相手が気になったらすぐにアクションしてもらう事が可能です。

これだけの機能が海外LINE@ならゼロ円!

個人や個人店舗でも、一流企業と同じ様にLINE@を使うことが出来るのに、海外のLINE@アカウントであれば毎月ゼロ円で使用する事が可能です。

また、LINE@はアカウント毎に課金ですので、国内アカウントのAPIを2アカウント持った場合、月額64,800円が毎月かかります。

しかし、海外アカウントの場合は何アカウント持っても無料です!!

(1端末当たり10アカウントまで可能※APIは除く)

LINE@150リストで80万円!?

これは実際に私がLINE@を使いDRMを行って達成した金額です。

商品の価格は29800円だったので、26名以上の方が購入しました。

つまり、約17%が購入に繋がっているという事です。

今やメールマガジンは、当たり前のように迷惑メールに入ってしまい全くと言っていいほど読まれていません。

しかしLINE@の場合、直接相手のLINEに届くので迷惑メールというものが存在しません。

これにより、圧倒的な開封率とクリック率が可能になります。

メールマガジンの場合、クリック率は相当良くても10%ですが、LINE@の場合は平均30~40%を超える事も出来ます。

また、プロモーションやキャンペーンによっては・・・

85%の方がクリックするという事もあります。

流石に85%はもう出来る気がしませんが・・・(笑)

圧倒的な到達率・圧倒的なクリック率を可能にしたのがLINE@

もちろん、オプトインアフィリエイトばかりを配信したり、読者が求めていない情報を配信すれば全く読まれなくなりますが、しっかりと情報を発信すれば安定して商品の購入やリピーターへと繋げることも出来ます。

この全てが毎月のランニングコストが一切かからないアカウントで可能です。

一体どうやったら無料のLINE@アカウントを作れるの?

その作り方は?

等、詳細に関してはこちらのページをご覧ください。

海外版LINE@アカウントに関しての詳細

LINE@
スポンサーリンク
nagiをフォローする
スポンサーリンク
大盛りごはん

コメント

  1. あつこさん より:

    大変参考になる記事をありがとうございます。

    下記のところなんですが、LINE@の海外垢を取得しておりますが、
    管理画面が見つかりません。

    2019年3月現在で仕様が変更になっていたりするのでしょうか?


    プロプラン(API)も無料で使える
    ステップ配信も管理画面のAPI管理から簡単に使うことができます。

    • nagi より:

      コメントありがとうございます。

      管理画面はPCからLINE@マネージャーを開いて下さい。

      《LINE@マネージャー》
      →https://admin-official.line.me

      そこから『アカウント設定』→『Messaging API設定』と進んで『APIを利用する』でAPI化が出来ます。

      • あつこさん より:

        それがですね~・・・
        ないんですよ。
        アカウント設定の中には「基本設定」しかないんです・・・・

        国内アカウントの方には、MessagingAPI設定はあります。

        nagiさんは海外アカウントなんですよね?

        • nagi より:

          国内も海外も両方持ってます。

          それは恐らく、あつこさんの海外アカウントが別端末で作成したアカウントで、現在アツコさんが持っているのは『発行権限のみの運用者』もしくは、決済者権限が大元のアカウントだからAPI設定がないのだと思います。

          API設定などを行うには、アカウントの『管理者』であり『決済者』である必要があります。

          • あつこさん より:

            なるほどーーーーーーーーーーーー!!!!!
            納得です。
            非常に勉強になりました。
            ありがとうございます!!!

            • nagi より:

              良かったです^^*

              また何かあったらいつでも質問してくださいね( *˙ω˙*)و グッ!

  2. SBS より:

    はじめまして!ご質問があります。
    アメリカ版LINE@のアカウントを取得しました。
    リッチメニューを作成さいたいのですが、リッチコンテンツの作成が表示されていません。
    Messaging API設定を利用しないと使用できないのでしょうか。

    • nagi より:

      リッチメニューはapiにしないと使えません。

      また、api化するとスマホアプリの管理から外れ、Web(PC推奨)での管理となります。

      また、4月18日辺りからアメリカ版も有料化するようです。

      海外版一部規約変更に関しては今夜〜明日辺りに記事にします。

  3. 匿名 より:

    ありがとうございます!

    「APIの利用を開始すると、利用前の状態に戻すことはできません。
    以下の機能が利用できなくなりますので注意してください。

    ・1:1トーク
    ・LINE@アプリ」

    となっているのですが、登録者さんとのコミュニケーションがすべて自動で、こちらから返信ができなくなってしまうということでしょうか。

    アメリカ版も有料化するとなると、日本版を使用するのとあまりかわらなくなってしまうのでしょうか?

    いつも参考にさせていただいています。
    記事の更新、お待ちしております!

    • nagi より:

      ありがとうございます^^*

      Api化すると今までのトーク履歴が消え、スマホとLINE@マネージャーでの1:1トークが出来なくなります。

      ですので、apiアカウントで1:1トークをする場合はエキスパと連携してください。

      多分エキスパの登録URLがこのブログのどっかの記事にあります(汗)

      そこのリンクからなら無料登録出来たはずなのでそちらを使用してください^^*

      有料化されたら旨みがなくなっちゃいますね( ´・ω・`)

      一応まだ他にもアテはあるので何とかなる可能性も無きにしも非ずです(笑)

  4. […] 配信制限の無いLINE@…oomorigohan.xyz2018.09.14 […]