LINE@を使った具体的な稼ぎ方《教育編》

LINE@

凪です(=゚ω゚)ノ

今回はLNE@で稼ぐ方法(DRM)の最も重要な部分である教育についてです。

といってもそこまで身構えたり難しく考える必要はありません。

しかし、このLINE@を使って教育をどれだけしっかり行うかによって、その後の商品購入率にも繋がって来ますでの、しっかりとこの教育を行うようにして下さい。

[ad]

スポンサーリンク

LINE@を使って教育ってどうやってやるの?

教育って聞くと難しく考えがちですが、教育とは読者に情報発信を行い、読者との関係構築を行う事です。

ですので教育というよりも、情報を発信して読者に商品や自分を知ってもらうと思ってください。

ここで一般的にいわれているDRMは、一通目→二通目→三通目→四通目→五通目→六通目・・・というように順番にページや情報が配信されていき、最終的に自動でセールスが行われる手法ですが、この順番に配信されている大部分が教育、つまり情報提供になるわけです。

教育は情報を小出しにする

売るために情報発信を行うというと「どんな事を書いたらいいのか分からない」という言葉をよく聞きます。

ですが考え方を変えて「商品の情報を少しずつ相手に与えていく」というように考えれば、どんな商品でも情報のリークが出来るのではないでしょうか?

というか、あなた自身が相手に情報提供を行えない中身の分からない商品を他人に売ったりは出来ませんよね?(笑)

情報提供=教育=関係構築

あなたが情報提供を行えば行うほど相手との関係構築は進んでいきます。

この関係構築がしっかり行われていればいるほど、相手はあなたから商品を買ってくれやすくなります。

よく、何かを売るために情報提供を行って、それが終了したら何もないしない方もいますが、それではせっかくリストを集め、教育を行った意味がなくなってしまいます。

売るものが無くなってもあなたが行える情報提供をこまめに行うようにしましょう。

[ad]

情報発信や配信の頻度は?

とにかく情報を与えて、早くセールスをかければいい!

こんな事を言う方もいますがそれは不正解です。

LINEはメルマガと違い、誰でも気軽に使える反面、誰でも簡単にブロックを行う事が出来てしまいます。

またLINE@での配信は相手のLINEにダイレクトに届きます。

ですので、相手の迷惑にならない時間帯・相手が迷惑に思わない配信数で配信を行う必要があります。

LINE@の具体的な配信数と配信時間

これは実際に私が数万リストに毎日配信し、URLのクリック率が高かった時間帯です。

また、土日祝祭日はクリック率が下がる傾向にあります。

朝の配信

6時と9時

これは、起床~仕事開始までの時間帯に読まれている傾向が高いです。

朝の早い時間に販売開始したい場合はこのどちらかに開始するのがお勧めです。

昼の配信

12時

これはお昼休憩にぶつける配信でOKです。

ただし、朝と比べるとそこまでクリック率が高くなるわけでは無いので、必要が無ければ送る必要はありません。

また、完全に主婦層のみをターゲットにするのであれば13時~14時に配信するのも良いでしょう。

夜の配信

18時・19時・21時

夜は比較的いつ配信してもある程度読まれますしクリックされますが、特に反応が高いのはこの時間帯です。

DRMは商品を売るために配信するのではなく情報を届ける

DRM=売るための手法

確かに間違いではありません。

しかし、情報発信の神髄は読者に情報提供を行うという事を忘れないでください。

読者に無料で情報提供を行い、読者との関係をしっかりと構築した先に商品の購入があるという事を頭の中にしっかりと叩き込んでくださいね。

次回はいよいよ販売について書いていきます!

コメント