2019年はAI発達によってツールを使っていたら稼げなくなる!

YouTube

凪です(=゚ω゚)ノ

『ネットビジネス=ツールで楽して稼ぐ』というイメージを持っている方も多いかもしれませんが、2019年はもしかしたらそんな『ツールで稼ぐ』という事が通用しなくなるかもしれません。

[ad]

スポンサーリンク

人工知能の発達がネットビジネスで稼げなくする

今、多くの媒体が人工知能を取り入れています。

また、一部では人工知能とはいかないまでも、高性能なツールを採用しています。

TopBuzzやYouTubeが人工知能を取り入れている事は有名ですが、それが今まで以上に高性能に進化してきています。

人工知能によってツール信者は駆逐される

人工知能やシステムは、人の手で作業が行われているか?ツールで作業が行われているか?

それを100%確実に見抜くことは出来ません。

ですが、ツールで作業を行っているアカウントは高確率で発見する事が出来ます。

逆に、ツールと同じような「ロボット的な動き」しかできない人間はツールと勘違いされるという事案も実際に発生しています。

[ad]

人工知能の発達によって、ツールでは無く手作業で稼げる様になる必要がる

メルカリでもヤフオクでも、YouTubeでもTopBuzzでも、2019年以降はツールでは無く手作業で稼げる様になる必要があります。

つまり、楽して稼ごうとすればするほど稼げなくなり、しっかりとした手法やノウハウで稼げる人だけが生き残るという事です。

人工知能に管理されるのではなく、人工知能を利用出来れば稼げる様になる

人工知能の発達によって、人工知能に管理される稼ぎ方ばかりをしていたら、いつ稼げなくなっても不思議ではありません。

しかし逆に、人工知能を利用して稼ぐ側に回る事が出来れば、最先端で稼いでいく事が出来るようになるでしょう。

人工知能を利用して稼ぐ方法

ネットビジネスの稼ぎ方の中には、人工知能に管理されながら稼ぐだけでは無く、人工知能を利用して稼ぐ事が出来るものも存在します。

実際に人工知能を利用して稼ぐノウハウにはどんなものがあるのかを紹介します。

人工知能を利用して稼ぐ方法その1:リスティング広告

Google広告では人工知能によって最適な広告を表示するように出来ています。

これは、端末の履歴などを参照したデータから最適な広告を選んで表示しているんですが、この「キーワード選定のクセ」や「表示されやすい高品質な広告」を作成する事で、表示されやすい広告を作成する事が出来ます。

人工知能を利用して稼ぐ方法その2:TopBuzzとYouTubeを利用する

サンドイッチマンがCMに出ているTopBuzzでは、タイムラインに表示する動画を人工知能によって判別しています。

そこで、アカウントによって投稿する動画を完全に限定する事により、適したユーザーに表示されやすいアカウントを作成する事が出来ます。

逆に、間違った方法を実践すると、人工知能によって単価下げ等を喰らう場合もあります。

これ以外にも思いついたら記述します。

[ad]

ツールに頼らず稼げる様になるのがネットビジネス業界で稼ぐ最強の秘訣

ツールはあくまでもツールであり、ツールがお金を発生させるわけではありません。

動画を見るのも、商品を買うのも、最終的には人間です。

ツールや人工知能はそれを手助けするだけのもので、最終的に行動に走らせるのは『人間がどうしたら行動するか?』という”人間の部分”を理解している人だけです。

コピーライティングもYouTubeのサムネイルも、TopBuzzのタイトルも、全て人間の『欲』を刺激する様に作成します。

稼げない人ほどツールで楽しようとする

ネットビジネスで稼げない人ほどツールで楽して稼ごうとする部分があります。

確かにツールは楽ですし、それで稼げれば最高ですが、、、。(笑)

実際にはツールで稼ごうとする人は稼げず、ツールを販売している人が稼いでいる様な状態です。

ツールを使って楽して稼ぐ系のコピーに騙されたことはありませんか?

手動の稼ぎ方をマスターするからツールが活きる

物販でもアフィリエイトでも、手動で稼げる様になるからツールを使うと更に稼げる様になるんです。

逆に、稼げない人はツールを使ったところで稼げません。

それは、ツールの役割というものを理解しているかどうか?の違いです。

ツールは本来、手作業では時間のかかる部分や、誰がやっても同じ結果になる作業を簡略化する事で、作業スピードや効率を大幅に上げるために使う物です。

まずは時間をかけてでも手作業で稼ぐ!

全てのネットビジネスの稼ぐノウハウの中の基礎は手作業です。

まずは時間をかけてでも必ず手作業で全ての作業を行い、簡略化しても良い部分と簡略化してはダメな部分を明確にして、作業効率を上げていきましょう!

ブログでいえば・・・

記事は絶対に手作業です。

コメント