LINE@があればメルマガは必要ないのか?

LINE@

凪です(=゚ω゚)ノ

今回は多くの方が敬遠しがちなメルマガとLINE@についてです。

「LINE@があればメルマガは必要ないのか?」

こんな疑問のメッセージが届くようになったので、それにお答えします。

[ad]

スポンサーリンク

LINE@は誰でも気軽にできる

メルマガは基本的にPCが必要です。

ただPCが必要と言うだけで敬遠しがちな人が増えます(笑)

しかしLINE@は誰でもスマホ1台で出来るのでいつでもすぐに気軽に始める事が出来ます。

LINE@は到達率70%以上!!

LINEはそもそも迷惑メールフォルダと言う物が存在しません。

しかし代わりに【ブロック】と言う物があります。

ですので”到達率”と言う意味では70%以上と言う事になります。

(普通に情報発信している場合の平均ブロック率30%で計算)

LINE@のクリック率は最大で80%

メルマガではどんなに頑張ってもクリック率10%程度が限界です。

しかしLINE@では、最大で約80%ものクリック率を出す事も可能です。

これはブロックされずに読まれることが大前提ですが、100人の読者だとすれば80人がクリックしてくれるということになります。

LINE@があればメルマガは必要なくなるのか?

ネットビジネス初心者の方であればこれだけLINE@のメリットがあるならメルマガは必要ないと思うでしょう。

しかし実際にはメルマガは絶対にやっておいたほうが良い媒体なんです。

[ad]

LINE@はリストをCSV保存できない

メルマガは読者リストをCSVで外部保存できますが、LINE@はその様なリスト管理を行う事が出来ません。

過去に仮想通貨系の情報発信やオプトインアフィリエイトをやっていた方々のLINE@が凍結されましたが・・・

その様に凍結が起こってしまった場合、LINE@は読者(リスト)の復活を行う事が出来ません。

LINE@単体では多くの情報を伝えられない

この記事でも書いてありますが、LINE@では多くの情報量を伝えるには不向きな媒体です。

しかしメルマガであれば、伝えたい情報をしっかりと書いて配信する事が出来ます。

もちろんだらだらと長く書くのは良くないですが、1000文字~1500文字くらいは1通のメルマガで書けてしまいます。

最良はメルマガとLINE@の両方を使う

もし、LINE@が何かしらの理由から凍結する事を考えると、LINE@以外にもメルマガリスト(メールドレス)を取得しておくようにしましょう。

そうすれば、LINE@の凍結が起こっても問題なくメルマガの方から再度新規のLINE@に登録させることが出来ます。

メインの発信はLINE@、リスク回避にメルマガリストという使い方をお勧めします。

コメント