流行りのネットビジネス=手遅れ

マインド

凪です(=゚ω゚)ノ

最近過敏性腸症候群?だか何だかでお腹を下したりしてました(笑)

まぁ、それはいいとして・・・。

ネットビジネス界における【流行り】ってあるじゃないですか?

あれって、既に手遅れなのを知ってましたか?

[ad]

スポンサーリンク

流行りを追うんじゃなくて”最先端”を探す

『流行り』と『最先端』

これって、似てるようで非なるものです。

流行りものって、必ず廃れますよね?

誰かが流行らせて、それを多くの人が実践して、ライバルが増えて規制にあって・・・。

YouTube 等がいい例ですね。

流行りは誰かが流行らせている。

『今、大人気のノウハウ』と言う事は、実践者がそれだけ多いという事です。

メルカリやヤフオク無在庫転売もそれですね。

多くの人がそのノウハウを販売したり公開したり、、、。

はたまたコンサル等を行いノウハウの流通量が増えた状態です。

もちろんこうなったら、次に何が起こるのかはわかっていますよね?

そうです。

流行った後は廃れる。

つまり・・・稼げなくなるんです。

最先端は流行る前のノウハウ

ノウハウを自分で作れる人や、他人から聞ける環境にある人は、流行りが起きる前にノウハウを実践します。

そして、本物の先行者利益を得ています。

最先端のノウハウを自分で実践→一部の人だけにノウハウが伝わる

これだけで大体100人いかないくらいの人数でしょう。

広いインターネットの世界で、100人程度しか実践していないノウハウは、本当にライバルが皆無と言っていいと思います。

[ad]

プロダクトローンチになったら120%手遅れ

無料で大量に人を集め、そこに20万円~30万円という高額のコンサルや塾を販売するようになったら、そのノウハウはもう終わりです。(というか、プロダクトローンチ商材はほぼ稼げません。詐欺と思ってくださいw)

稼げなくなったノウハウでも、今まで稼いできた実績はあります。

つまり、稼いだ実績は見せる事が出来るという事です。

この実績に多くの人が騙されてしまうわけですね。

どうしたら最先端のノウハウを手に入れられるのか?

一番手っ取り早いのは”自分でノウハウを生み出せるようになる”です。

しかしそれには、知識やスキルも必要です。

もしそれが無いというのであれば、本当に実績のある人のブログからLINEやメルマガを登録してみるのもいいでしょう。

あくまでもブログからと言うのが重要です。

YouTubeでも情報発信が行われていますが、一時期「YouTubeha簡単にリストがつまる」という情報から、多くの情報発信者がYouTubeでリスト集めを行っています。

つまり・・・偽物と本物がごちゃごちゃになっているという事です。

ブログはいいの?

正直、ブログにも本物と偽物がいます。

今、この記事を書いている私ですらもしかしたら偽物かもしれません。

しかし、あなたが多くのブログを読むことによって、知識が蓄えられ、情報を精査する知識と目を持てば、どん何多くの人のブログを見ても迷う事は無くなると思いますよ^^

コメント