公式LINE@開設!!!

LINE@

凪です(=゚ω゚)ノ

この度、公式LINE@を開設しました!

今までも「ノマドライフ」というLINE@や、その他もろもろLINE@を運用していたんですが・・・。

このブログを起点に盛り上げていこう!!

ということで、新たなLINE@を開設した次第です。

[ad]

スポンサーリンク

もちろん完全無料で使い放題LINE@アカウントです

今回作成したノマドライフ公式LINE@では、配信制限の無いLINE@アカウントを作成しています。

そしてもちろん・・・ステップ配信です!

つまり、あとはLINE@に集客を行っていくだけで「教育」と「販売」が自動で行われるわけです。

LINEステップ配信のデメリット

確かにLINEのステップ配信は滅茶苦茶便利です。

完全自動でセールスはもちろんですが、すぐに反応が欲しい時などはメルマガとは比べものにならないくらい威力を発揮します。

しかし、LINEだからこそのデメリットもあるんです。

そのデメリットは・・・

文字数が足りないという事です。

実際に何かを伝えたり商品を販売する際は、最低でも1000文字以上は必要です。

しかし、LINEは1吹き出し500文字までです。

「1吹き出し500文字なら3吹き出しで1500文字まで行けるじゃん!」

その考えはアウトです(笑)

[ad]

LINEは読み手の事を考えたら500文字でも多い

1吹き出しに500文字をパンパンに入れたら、とてもじゃないですが読みずらいです。

実際に読者の事を考えた場合、文字数は200~300文字程度になるかと思います。(改行込み)

LINE@で何かを売る場合は別のページが必須

人が何かを買う場合は、必ずある程度感情を動かす必要があります。

しかし、LINEの文章だけではその感情を動かすのが非常に難しいんです。

そこで、LINEから別のページに飛ばす事を推奨します。

顔出しが出来る人であればYouTubeでもいいでしょうし、顔出しが嫌な人はLP等のテキストページ、ブログ等に飛ばしてもいいと思います。

リッチメニューがめちゃくちゃ使える!

もちろん、ノマドLife公式LINE@でもリッチメニューは使っています。

一般企業のLINE@で使っている様な豪華な常駐メニューを自分のLINEトーク画面に入れておけるので、他のLINE@を使っているネットビジネスの方々から差別化しやすいんですよね^^

LINE@の登録ページ(LP)はどうやって作るのか?

ノマドLife公式LINE@の登録ページはwordpressとcolorful(有料テーマ)を使用しています。

実際にどんな感じかは本物を見たほうが早いですね。

本物の登録ページはこれです。

指定した要素を動かすプラグイン

LPを見れば分かりますが、ボタンや画像がめちゃくちゃ動いてたかと思います。

wordpressだとそんなことも出来るんです。

指定した要素を動かすプラグインはこれを使っています。

Shortcodes Ultimate
A comprehensive collection of visual components for your site

色々な装飾機能を追加できるプラグインです。

ボタンを動かすだけでも登録質が少し上がったりもするので、是非使ってみて下さいね^^

コメント