夏に公開予定の”LINEオープンチャット”の稼ぎ方を考察

LINEオープンチャットは名前がバレたくない人に最適なチャットグループだった! LINE@

久しぶりの更新です。

ガッツリ更新をサボってました。(笑)

今年の夏に公開予定のLINEオープンチャットですが、必ず一部のネットビジネス業界で「LINEオープンチャットを使った稼ぎ方」というのが出るはずです。

そこに先駆けて、現在公開されているLINEオープンチャットの機能から考えられるLINEオープンチャットの稼ぎ方を考察していきます。

スポンサーリンク

そもそもLINEオープンチャットとは何なのか?

LINEオープンチャットとは、分かりやすく言えばLINEグループの機能を更に強化したものと思えばいいでしょう。

LINEオープンチャットの最大人数は5000人

LINEグループでは上限500人でしたが、LINEオープンチャットでは最大人数が5000人にアップするようです。

LINEオープンチャットは友達以外でも参加可能

LINEグループでは、グループ内の誰かと友達になっている必要がありましたが、LINEオープンチャットでは誰とも友達になっていない人でも参加する事が可能です。

LINEオープンチャットへの参加はQRコードやURL等から参加可能

LINEオープンチャットでは、QRコードやURLから誰でも参加する事が可能になります。

つまり、私がこのブログにLINEグループチャットのQRコードやURLを貼り付ける事で、私とLINE友達になっていない方も簡単にLINEオープンチャットに参加する事が出来るというわけです。

トークルームごとに名前やアイコンを変える事が出来る

今まではLINEで使用している名前しか使うことは出来ませんでしたが、LINEオープンチャットではトークルームごとにアイコンと名前を決める事が出来ます。

新しく入った人でも過去のトーク履歴を振り返る事が出来る

LINEグループでは、新しく入った人はその段階からのトークしか見ることが出来ませんでしたが、LINEオープンチャットでは、自分が参加する前のトーク履歴も見ることが出来る様です。

LINEオープンチャットはどのような使い方が出来るか?

ネットビジネスを抜きにして使うのであれば、学校や組合の集まりでも使えますし、趣味毎にトークルームを作成し必要な人と必要な時に使うことが出来るトークを行う事が出来るでしょう。

LINEオープンチャットはどんな稼ぎ方に使えるのか?

これが一番知りたいところでしょう。

この記事を書いている段階ではまだLINEオープンチャットがリリースされているわけでは無いので、現在分かっている機能から出来るであろうLINEオープンチャットを使った稼ぎ方を書いていきます。

LINEオープンチャットでクローズドコミュニティーを作る

LINEオープンチャットは、オープン設定もクローズド設定も出来ます。

つまり、自分が一部の人にだけ教えるための外からは見られないコミュニティーを作る事ができます。

コミュニティー内でローンチをかける

一部の限られた人だけが参加するコミュニティーなので、コミュニティー内でローンチをかける事が容易になるでしょう。

普段コミュニティー内で行う情報発信や交流、意見交換から興味付けを行い、その流れのまま商品のローンチをかける事が出来ます。

LINEオープンチャットをオンラインサロンとして使う

今流行りのオンラインサロンですが、これがLINEオープンチャット1つで完結します。

現在ネットビジネス業界では、ごく限られた方一部の方のみがオンラインサロンを行っていますが、そのオンラインサロンが誰でも手軽に運営できるようになります。

有料のオンラインサロンに集客するためのフロント商品に位置する無料のオンラインサロンはLINEオープンチャットで。

その後マネタイズに繋がる月額性のオンラインサロンは自前でもいいですし、DMM等が提供しているプラットフォームを使用してもいいでしょう。

セミナー集客の前段階(セミナーへの興味付けと動画販売を行いやすくする)

今までのセミナーでは、参加者のみに情報を与え、参加が難しい方には動画販売を行うというのが主流でした。

しかしLINEオープンチャットを上手く使えば、セミナー参加者とセミナーには興味があるけど何らかの理由で参加できない非参加者を一か所にまとめて一気に興味付けする事が出来ます。

そしてセミナー後、ネタバレしない程度にセミナーの感想をオープンチャット内で行うようにすれば、セミナー映像への興味付けがそのまま完了します。

これにより、映像販売の最終的なコンバージョンが上がる事でしょう。

LINE@やメルマガの代わりにはならない

一部ではLINE@に変わる新機能というような紹介をする方もいるかもしれません。

ですが、LINEオープンチャットはLINE@やメルマガとは全くの別物です。

LINEグループの機能を強化したものなので、そもそもグループ運営をうまく行う事が出来ない人には不向きです。

知識やスキルのない人が運営するグループは乗っ取りに合う可能性もある

運営者よりも知識やスキルがある人がいる場合、せっかく集めた参加者をごっそり奪われる可能性があります。

LINEグループでも過去にグループ乗っ取りがありましたが、その時と似たような事が起きる可能性も否めません。

まとめ:LINEオープンチャットは稼げるし使い勝手はいい。しかし、ネットビジネスで使うには注意が必要

ここまで読めばLINEオープンチャットの可能性はある程度理解できたかと思います。

結論を言うと、コミュニティー運営で稼ぐ方法がそのまま使えます。

しかし、コミュニティー運営という事はあなたのコミュニティーを奪おうとするライバルがいる事を忘れはいけません。

しっかりと人を選んで参加させるようにするか、一度メルマガやLINE@等ワンクッション置いてからLINEオープンチャットに誘導する方法をお勧めします。

LINEオープンチャットは名前がバレたくない人に最適なチャットグループだった!
...
LINEオープンチャットでペナルティーはあるのか?
...
LINEオープンチャットアフィリエイトで稼ぐにはコレが出来ればOK!
...

コメント

  1. […] 夏に公開予定の”LINEオープンチャット”の稼ぎ方を考察…oomorigohan.xyz2019.0… LINEオープンチャットは名前がバレたくない人に最適なチャットグループだった!…oomorigohan.xyz2019.08.20 […]

  2. […] 夏に公開予定の”LINEオープンチャット”の稼ぎ方を考察…oomorigohan.xyz2019.0… SNSLINEオープンチャット LINE@集客LINEオープンチャット シェアする […]

  3. […] 夏に公開予定の”LINEオープンチャット”の稼ぎ方を考察…oomorigohan.xyz2019.0… LINEオープンチャットでペナルティーはあるのか?…oomorigohan.xyz2019.08.20 […]