副業・ネットビジネス初心者必見!稼ぐ為にお手本にするべき情報発信者の見極め方

その他副業系

これから副業やネットビジネスで稼いで行きたい!

でも、誰をお手本にしたらいいのか分からない。

初めのうちは誰しもが疑問や不安だらけでどうしたらいいのか分からなくなりがちです。

そこで今回は、これから副業やネットビジネスで稼いでいく方がどんな人をお手本にするべきなのか?

また、どんな人からの情報を受け取るべきなのか?

さらに、どんな人からの情報を受け取ってはいけないか?

という事をお伝えします。

スポンサーリンク

優良な情報発信者を見つけるにはSNSを使ってはいけない

まず大前提で、あなたがお手本にするべき情報発信者を探す時にはSNSで情報収集してはいけません。

その理由として…

SNSはコンサルやコンテンツを売りたい人が大半を占める

基本的にSNSには稼ぎ方を発信するのでは無く、コンサルやコンテンツを販売したい方が大半を占めています。

もちろん極一部には良質な情報発信もいますが、そんな方に巡り会うのは非常に困難でしょう。

また、SNSで販売されるような情報は殆どが稼げない、または常に人を紹介し続けなければいけないマルチレベルマーケティングです。

変な情報を受け取らない為にも、また、あなた自身が変な稼ぎ方や本当は稼げないノウハウに手を出さない為にも、SNSでの情報収集は行わないようにしましょう。

良質な情報発信者は自分のブログというメディアを持っている

ここで言う『メディア』とは、メルマガやLINE@ではありません。

ブログです。

YouTubeではありません。

ブログです。

ブログが判断材料になる理由

ブログにはコピーライティングや検索結果上位に表示させる為のキーワード選定(SEO)等の知識やスキルが必須です。

何年か前からYouTubeを使って情報発信する方も増えていますが、それはあくまでも集客がしやすいからという理由からで、良質な情報発信以外の多くの方がYouTubeを利用しています。

ですが、知識やスキルのある情報発信者はYouTubeだけでなく自身のメディアであるブログもしっかりと運営しています。

YouTubeは、関連キーワードやサムネイルで簡単に集客ができてしまう反面、知識やスキルの乏しい情報発信者が多い傾向があります。

情報発信者が発信する情報は発信者自信が行っている内容かどうかに注目する

ブログでもメルマガでも、次に注目するのは情報発信者自身が行っている稼ぎ方の情報を発信しているかどうか?です。

ブログを見れば情報商材の紹介ばかり。

メルマガやLINEを読んでみればオプトインアフィリエイトばかり。

そんな情報発信者はお手本になりません。

あなたのお手本になる情報発信者は、あくまでも情報発信者自身が実践している稼ぎ方の情報を発信する人のみに限られます。

楽して稼げる情報は楽してお金を失い楽して稼げない

インターネットで情報収集していると、楽して稼げる、コピペだけで稼げる、クリックだけで…スマホタップだけで…

など、ありとあらゆる、いかにも楽して簡単に稼げそうな情報が山のように存在します。

しかしそれら全ては、あなたの様な情報弱者に情報やコンテンツを売り、売り手が稼ぐ為の文章です。

私自身も「楽」という言葉はたまに使いますが、それはあくまでも“他の稼ぎ方と比較すると楽な部類に入る”というだけです。

もちろん最低限必要な作業はありますし、きっちり実践すれば稼げます。

ただし、稼げるのはあくまでもきっちりと実践や設定を行う必要があり、決して「楽して稼ぐ」という訳ではありません。

正しくはちゃんとやれば楽に稼ぐ事も出来るようになるというものです。

副業・ネットビジネス初心者はスキルが身につくものを実践しよう

コピーライティングでも転売のリサーチスキルでも構いません。

必要なのは、実践する稼ぎ方があなた一人だけで収入を生み出す事ができるものかどうか?

です。

私自身はブログ、YouTube、転売、商材販売、メルマガ、LINE@…etc…..

全てで結果を出してきましたが、根本にあるのはライティングスキルです。

他人と組んだり協力すること無く、あなた一人だけで結果の出るノウハウを実践し結果を出せるようになりましょう。

そして、結果を出してから力のある人と組んだり(ジョイントベンチャー)、人に協力してもらうこと(外注、アフィリエイター)によって、さらに収入を大きくする事が出来るようになります。

コメント