タダでリストを自動で集める弱者の戦略

その他副業系

情報発信者が最も苦戦する作業がリスト集めです。

しかし、個人でオプトインを開催するにはリスクが高すぎます。(商品が売れないと赤字)

そこで今回は誰でも出来る費用を1円もかけずに実践できて、尚且つ自動でリストが集まり続ける仕組みづくりを公開します。

 

[ad]

 

スポンサーリンク

自分で動かずにリストが集まり続ける仕組みを作る

この仕組みのヒントは、2019年正月にZOZOタウンの前澤社長が行ったお年玉企画にヒントが隠されています。

 

え!?個人でお金をばらまいてリストを集めるの!?

そんなにお金ないよ!?

安心してください(笑)

1円も使わないでリストを集める事が出来ます。

 

お金は使わずにSNSをフル活用する

今やSNSを使ってい無い方の方が少ないです。

そこでSNSをフル活用して他人にリストを集めてもらいましょう。

あなたが頑張るとしても初めのうちだけです。

初めだけ頑張れば、後は他人が勝手にあなたのリスト集めを手伝ってくれるようになります。

 

SNSのシェア機能を使い他人にLPをシェアさせる

シェアで拡散させるという事がこの仕組みの最も重要な部分です。

お金は一切かかりません。

代わりにあなたはノウハウを提供するという必要があります。

ですがただノウハウがもらえるからLPから登録させるというわけではありません。

 

[ad]

 

相手が絶対に受け取りたくなるプレゼントをシェアの特典にする

これはどんなプレゼントでも構いませんが、転売系の方がやりやすいと思います。

実際に売れた商品リストやリアルタイムで利益の出る商品を配信する特別会員みたいな形にすればOKです。

アフィリエイト系の場合は少し難しくなりますが、ライティングテクニックのカリキュラムやメルマガ構築カリキュラムなど、実際にアフィリエイトスクールで提供されている様な情報をシェア特典としてつけてあげるといいでしょう。

 

お金を払ってでも欲しくなるコンテンツが重要

たとえそれが1000円でも5000円でも1万円でも構いません。

他人がお金を取って教えているようなノウハウを無料で相手に提供します。

レポートスタンドを使ってリストを集める○日強化プログラムなどでも作れますね!

 

教室制にする事で勝ちが上がる!?

ただPDFや音声コンテンツを渡されるだけではシェア特典としては力不足です。

もし音声コンテンツやPDFが複数あるのであれば、それを小分けにしステップ配信を行うことでカリキュラム化することが可能です。

日本人は幼稚園→小学校→中学校→高校→大学・・・そして会社というように、常に団体で生活してきました。

そして他人と同じという事に安心感を覚え”教室”というものに価値を感じます。

そこで、シェア特典はスクール制の物を準備する事をお勧めします。

 

9割の方がLINEでの情報配信を希望している

これは私が運営しているLINE@で先日アンケートを行った結果ですが、ほぼ全ての方がLINE+αでの情報提供を望んでいる事が明らかになりました。

LINE@APIを使えば誰が登録しているかも丸わかりですし、1つのLINE@内の友達ステータスを変更する事で、わざわざ別の配信スタンドなどを使わなくても全て1つのLINE@で管理する事が出来ます。

LINE@APIを使って友達ステータスで全て管理できる

シェアした人からは必ずシャアした画面を送ってもらいましょう。

そしてその画面が送られてきた人の友達ステータスを0から1に変更します。

これで通常配信時に友達ステータス1の人だけに配信したり、ステップ配信も友達ステータス1の人だけに配信されるステップ配信を組むことも可能です。

《国産アカウントの料金はコチラ》

2019年春よりLINE@が新料金になります!

本来であればこのようにLINE@APIは月額有料な上にかなり高額です。

しかし、あるノウハウからLINE@を作成する事で月額使用料無料、配信数制限のないLINE@APIを手に入れる事が出来ます。

《LINE@APIを月額無料で使う方法はコチラ》

海外版LINE@アカウントに関しての詳細 

コメント