エックスサーバーでSSL設定をする方法

ブログ

今現在、大手サイトはほぼ全てhttpからhttpsに変更されています。

今回はエックスサーバーでSSL設定(https)をする方法をお伝えしていきます。

また、SSL化する必要性はこちらのページで書いていますので気になる方は確認しておいてください。

ワードプレスにエックスサーバーがオススメな本当の理由

 

[ad]

 

スポンサーリンク

エックスサーバーでSSL(https)設定を手順

ココからは、エックスサーバーでSSL(https)設定を行う方法を説明していきます。

 

サーバーパネルにログインする

まずはサーバーパネルにログインします。

そして、SSL設定を開いてください。

 

SSL(https)設定するドメインを開く

SSL(https)設定を行うドメインを選び選択するをクリックします。

対象ドメインを選択したら、独自SSL追加設定をクリックしSSL設定を完了させましょう。

特に難しい設定は無く、このまま設定するをクリックします。

常時SSL設定を行う

ただSSL設定を行っただけではhttpsに転送されません。

常にhttpsのページを表示するように以下の設定を行いましょう。

 

[ad]

 

.htaccess編集を開く

サーバーパネルから.htaccess編集を開きます。

SSL(https)設定したドメインを開く

先ほどSSL設定を行ったドメインを開きます。

SSL設定したドメインを選択してください。

.htaccess編集を行う

対象のドメインを選択したら以下の様な画面が開きますので、.htaccess編集を押して以下の画面を開きます。

.htaccess編集を書き換える

.htaccessの部分に以下をコピペして下さい。

 

# BEGIN WordPress

# END WordPress
<ifmodule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</ifmodule>

 

この様になればOKです。

.htaccess編集を書き換えたら確認画面へ進むをクリックします。

↓このような確認画面が表示されます↓

実行するをクリックして完了です。

※場合によってはSSL設定後すぐには出来ないかもしれませんので、その際は2時間程度時間を置いてから.htaccess編集を行ってください。

たったこれだけでSSL(https)の設定が完了です!

エックスサーバーは非常に簡単にSSL(https)設定を行う事が出来てしまいます。

この簡単にSSL化出来るという部分もエックスサーバーをお勧めする理由です。

ブログで稼ぐための特別カリキュラムを無料配信しています。

ブログで稼ぎたいけどどうやって稼いだらいいのか分からない。

どんなネタを書いたらいいのか分からない。

そんなブログ初心者でもブログを始める事が出来るブログで稼ぐカリキュラムを無料配信しています。

《詳細はこちらから》

コメント